誰でも参加できるソーシャルメディア

ソーシャルメディアと言うのはインターネット上で参加できる社会情報媒体です。
つまりは人と人とか直接会って対談すると言う場所ではなく、個人の話題をインターネット上で投稿、若しくは発信して、その情報が発散、拡散していくと言う訳です。
例えて言えば、個人の日頃の出来事です。
どんな事でも構わない訳ですが、インターネットの中の何かの媒体に投稿したとします。
個人としては他愛ない話題ですが、それがある一部の人には大ヒットとなる場合があります。
そこから火が付いて、瞬く間にその個人の出来事が社会的に話題になると言う場合があります。
しかも、その情報が数十万人の目に、耳にまで届くと、同時に今度は実際に社会的にニュースとなる場合もある訳です。
つまりはインターネットで火が付いたと言う話題が、インターネットの域を超えての各放送分野まで飛び火すると言う場合もある訳です。
その昔は個人の話題など日に当たると言う事がなかった時代が今では簡単に拡散までされると言うのがソーシャルメディアの時代です。